【安いし美味い】毎月届くコーヒー定期便(サブスク)のおすすめ6選をご紹介

コーヒー豆
※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

安くて美味しいコーヒーの定期便を探しているんだけど、種類が多くてどれを選べばよいかわからない…

コーヒーのサブスクってどうやって選べばいいの?

毎月定期的に届くため注文の手間が省ける、いろいろな種類の味わいを楽しめるなど、メリットの多いコーヒーの定期便。

しかし、世の中にはさまざまな種類のサービスが提供されているため、どれを選べばよいか悩んでしまう方も多いはずです。

そこで本記事では、数あるコーヒー定期便サービスの中から、安くて美味しいコスパ抜群のものだけをコーヒー豆4社、インスタント・カプセルを2社の計6社ご紹介します。

また、コーヒー定期便を選ぶ際に見ておきたいポイントや、お得に買う方法についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【安いし美味い】毎月届くコーヒー豆定期便(サブスク)おすすめ4選

コーヒー豆のサブスクはさまざまなお店が提供しているサービスなため、どこで購入すればよいのか悩んでしまう方は多いはずです。

そこで本章では、おすすめのコーヒー豆定期便サービスを、安くて美味しいものに絞って4つご紹介します。

定期便の料金はもちろん、1杯分あたりの価格についても調べましたので、ぜひ参考にしてください。

※本記事では1杯分のコーヒー豆の量を10gとして計算しています。

コーヒー豆定期便おすすめ4社の比較表

定期便の料金1杯(10g)あたりの価格配送頻度スキップの可否最低注文回数
PostCoffee1,980円〜約83.1円〜1ヶ月に1回
2週間に1回
いつでも可なし
珈琲きゃろっと4,570円〜約88.4円〜1ヶ月に1回いつでも可3回
NifCoffee949円〜約59.3円〜柔軟に指定可能いつでも可3回
銀座カフェーパウリスタ1,973円〜約42.2円〜1ヶ月に1回
2ヶ月に1回

PostCoffee

画像出典:PostCoffee
  • 「コーヒー診断」の結果から自分の好みに合ったコーヒーを選んでくれる
  • 200種類以上のコーヒー豆があるため毎月届いても飽きる心配が少ない
  • 初回のみでの解約も可能なので安心して利用できる

ポストコーヒーの1番の特徴は、何と言っても独自の「コーヒー診断」です。10個程度の質問に答えるだけで、自分の好みに合ったコーヒーを自動で選択してくれます。

そのため、コーヒー豆の種類を自分で選ぶ手間が省けるのがメリット。悩む時間が少なくなるため、ネットショッピングに無駄な時間を使わずに済みます

また、好みに合ったものを自動で選んでくれるため、コーヒーの産地・焙煎度による味わいの違いなどがわからないコーヒー初心者の方でも安心して楽しめるはずです。

「コーヒーは好きだけど好みとかはよくわからない」「毎月いろんな種類を楽しみたい」という方は、ポストコーヒーのサブスクがおすすめです。

定期便の料金75g×3種類:1,980円
150g×3種類:3,880円
300g×3種類:7,480円
1杯(10g)あたりの価格75g×3種類:約88円
150g×3種類:約86.2円
300g×3種類:約83.1円
配送頻度1ヶ月に1回
2週間に1回
スキップの可否いつでも可
最低注文回数なし
そのほかの特徴コーヒー診断
オリジナルドリッパーが付いてくる(数量限定)
焙煎したての新鮮なコーヒー豆
送料無料

◆ポストコーヒーのサブスクはこちらから

スペシャルティコーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】

珈琲きゃろっと

画像出典:珈琲きゃろっと
  • 初回限定のお試しセットが計600gで2,138円とかなり安い
  • 数々のグランプリを受賞した焙煎士が焼くコーヒー豆なので品質はお墨付き
  • 「浅煎り抜き」「深煎り抜き」などの指定もできるため安心

珈琲きゃろっとのコーヒー豆定期便は、通常でも1杯あたり88.4円〜と安いのですが、初回限定のお試しセットがかなりお得なのが特徴的。

初回お試しセットは通常200g×2種類なのですが、購入時に定期便の仮予約をすることでさらに200gのコーヒー豆がセットに。価格は変わらず量だけが増え、結果的に200g×3種類が2,138円で手に入れられます。

グランプリの受賞経験もある焙煎士が焼く高品質なコーヒー豆を1杯あたり約36円と破格の値段で楽しめるので、安くて美味しいコーヒーをお探しの方にかなりおすすめです。

なお、定期便の仮予約はすぐにキャンセルできるため、もし口に合わない場合は続けて購入する必要はありません。そのため、気軽にお試しできる点もメリットです。

定期便の料金200g×2種類:4,570円
200g×3種類:5,710円
200g×4種類:7,360円
200g×5種類:8,840円
1杯(10g)あたりの価格200g×2種類:約114.3円
200g×3種類:約95.2円
200g×4種類:約92円
200g×5種類:約88.4円
配送頻度1ヶ月に1回
スキップの可否いつでも可
最低注文回数3回(初回お試しセット購入後は解約可能)
そのほかの特徴焙煎したての新鮮なコーヒー豆
送料無料

◆珈琲きゃろっとの定期便(初回お試しセット)はこちらから

珈琲きゃろっと 初回限定お試しセット

NifCoffee

画像出典:NifCoffee(ニフコーヒー)
  • 定期便であれば1杯あたり約60円〜と安い
  • 「とくべつ」「ふつう」「ふかいり」と初心者でもわかりやすい商品ラインナップ
  • 神奈川県川崎市のふるさと納税の返礼品にも登録されている

NifCoffeeは、定期便の1杯分あたりの価格が約60円とリーズナブルなのが特徴のお店です。そのため、金銭的な負担を少なく抑えられるでしょう。

もちろん、安いからといって品質が悪いわけではなく、発送日直前の営業日に焙煎されたものが届くため、鮮度もバッチリ。新鮮なコーヒー豆ならではの、雑味のない味わいを楽しめます。

また、初回に限り、3種類が少しずつセットになったお試しセットも注文可能。定期便を注文する前に、味を確認しておくと安心ですね。

定期便の料金とくべつ(160g):1,699円
ふつう(160g):949円
ふかいり(160g):949円
1杯(10g)あたりの価格とくべつ(160g):約106.2円
ふつう(160g):約59.3円
ふかいり(160g):約59.3円
配送頻度曜日(第一日曜日など)、日付(毎月1日など)、間隔(14日ごと)をこちらから指定
スキップの可否いつでも可
最低注文回数3回
そのほかの特徴焙煎したての新鮮なコーヒー豆

◆NifCoffeeの定期購入はこちらから

NifCoffee(商品ページ)

銀座カフェーパウリスタ

画像出典:銀座カフェーパウリスタ
  • 注文数が多ければ多くなるほど割引額が大きくなる
  • 農薬・化学肥料不使用の完熟豆使用
  • 定期コースの入会特典で保存缶や計量スプーンなどがもらえる

銀座カフェーパウリスタでは、農薬・化学肥料不使用でコクのある味わいが特徴の「森のコーヒー」と、月替りのコーヒー豆のセットがサブスクで購入できます。

1杯分の価格は1セットの購入でも約54.8円とかなりリーズナブル。6セット購入すると1杯約42.2円まで下がるため、たくさんまとめ買いしたい方にピッタリです。

また、コーヒー豆の保存缶や計量スプーンなど、特典が豊富についてくる点も嬉しいポイント。

「安いことが1番大事」「農薬不使用のコーヒーを探していた」という方におすすめの定期便サービスです。

定期便の料金月替りコーヒー(160g)+森のコーヒー(200g)のセット
1セット:1,973円
2セット:3,768円
3セット:5,391円
4セット:6,836円
5セット:8,110円
6セット:9,204円
1杯(10g)あたりの価格1セット:約54.8円
2セット:約52.3円
3セット:約49.9円
4セット:約47.5円
5セット:約45.1円
6セット:約42.2円
配送頻度1ヶ月に1回
2ヶ月に1回
スキップの可否
最低注文回数
そのほかの特徴初回送料無料
マルチトートバッグがもらえる
保存缶がもらえる
軽量スプーンがもらえる
ギフト商品の会員割引
農薬・化学肥料不使用

◆銀座カフェーパウリスタ  森のコーヒー倶楽部はこちらから

銀座カフェーパウリスタ  森のコーヒー倶楽部(定期購入)

【安いし美味いし手軽】毎月届くインスタント・カプセルコーヒー定期便(サブスク)おすすめ2選

ここからは、お手軽にコーヒーを楽しめるインスタント・カプセルコーヒーの定期便を2社ご紹介します。

「コーヒー豆から淹れるのは負担…」という方はぜひご覧ください。

INIC coffee

画像出典:INIC Coffee
  • ドリップしたコーヒーをそのまま粉にしており本格的な味わいを楽しめる
  • 定期便の初回にはコーヒー缶などの特典が付いてくる
  • お菓子とコーヒーがセットになった定期便もあり

INIC coffeeは、独自のドリップしたコーヒーエキスをそのままパウダー状にしているため、ドリップコーヒーの味わいがそのまま楽しめる新しいインスタントコーヒーです。

インスタントコーヒーと考えると少しお高いかもしれませんが、風味・香りが段違いなため、個人的にはこの値段でも安いと感じます。

お湯を入れたときの溶け具合もよく、通常のインスタントコーヒーと遜色なく使用可能。

「インスタントが楽でいいけど現状満足できる味の商品に出会っていない…」という方は、ぜひINIC coffeeのサブスクを試してみてください。

定期便の料金1,580円〜(商品・組み合わせごとに異なる)
1杯あたりの価格約99.7円(スムースアロマ・30本セットの場合)
配送頻度1ヶ月に1回
2ヶ月に1回
スキップの可否
最低注文回数3回
そのほかの特徴初回特典あり
送料無料
ポスト投函(2回目以降)

◆INIC Coffeeの定期便コースはこちらから

INIC Coffee 定期便コース

キューリグ

画像出典:キューリグ
  • コーヒーはもちろんお茶・紅茶など好きな組み合わせで注文可能
  • 専用マシンが半額以下の実質5,760円で購入できる
  • 有名店と共同開発したコーヒーが自宅で手軽に楽しめる

キューリグのサブスク「よりどり定期便」は、専用マシンとコーヒーカプセルがセットになった定期便サービスです。

12ヶ月の最低契約期間はあるものの、コーヒーだけでなく抹茶・紅茶などさまざまな種類のカプセルも選べるため、飽きることなく楽しめます。

また、カプセルは小川珈琲や上島珈琲、アフタヌーンティーなどと共同で開発。人気店の味が自宅で手軽に楽しめるのは大きなメリットといえるでしょう。

定期便の料金が5,000円以上かかるため一見高く見えますが「1杯あたりで見ると100円を切っていること」「最終的にマシンが自分のものになること」「いろいろなお店の味を気軽に楽しめること」を考えるとかなりリーズナブルといえるはずです。

定期便の料金(マシン代込み)48杯コース:5,180円
72杯コース:7,180円
1杯あたりの価格(マシン代抜き)48杯コース:約97.9円
72杯コース:約93.1円
配送頻度1ヶ月に1回
2ヶ月に1回
スキップの可否
最低利用期間12ヶ月
そのほかの特徴初回特典あり
送料無料
12ヶ月を超えた後はマシンは自分のものになる
マシンの1年保証付き

◆キューリグのコーヒーメーカー+コーヒーカプセルの定期便はこちらから

キューリグのコーヒーメーカー+コーヒーカプセルの定期便

安いコーヒー定期便(サブスク)を選ぶ際に見ておきたいポイント

コーヒー定期便は世の中に数多くあるため、どのようにして選べばよいか悩んでしまう方も多いはずです。

そこでここからは、安いコーヒー定期便(サブスク)を選ぶ際に見ておきたいポイントをご紹介します。

定期便の料金・1杯分あたりの価格は予算内か

コーヒーにかけられるお金は人それぞれ。そのため、自分の中の「安い」と感じる予算内に収まる料金のコーヒー定期便を選びましょう。

コーヒー豆の定期便の価格は幅が広く、1杯100円を余裕で超えるものもあれば、1杯50円を切るものも存在します。

ただ、安すぎるものはそれなりの理由があると感じるので、安いだけでなく美味しいコーヒーが飲みたいと考える方は、1杯あたり100円前後で考えておけば大きな間違いはないかなと思います。

届く豆の種類はいつも同じもしくは毎回変わるのか

コーヒーのサブスクには、いつも同じコーヒーが届くタイプと、毎回異なるコーヒーが届くタイプがあります。そのため、注文する前にどちらのタイプなのか確認しておきましょう。

毎回同じコーヒー豆が届くタイプは、いつもの味が安定して楽しめますが、途中で飽きてしまう可能性があります。

反対に、毎回異なるコーヒーが届くタイプは、いつも違う味が楽しめる反面、月によっては口に合わないものが届いてしまう可能性もあるでしょう。

メリット・デメリットを考慮して、自分に合う方のコーヒーサブスクを注文しましょう。

配送の頻度・一回に届く量はどれくらいか

配送の頻度と一回に届く量が自分に合わないものを選んでしまうと、コーヒー豆が余ったり、足りなくなったりしてしまいます。

配送の頻度・一回に届く量は、お店によってさまざまですが、中には頻度や届く量に選択肢があり、月ごとに調整できる場合も

コーヒー豆が余る・足りないなどの問題を抱えたくない場合は、配送の頻度・一回に届く量が途中で変更できるお店を選ぶのがよいでしょう。

注文のスキップは可能か

注文のスキップができないサブスクを選んでしまうと、コーヒー豆が余った状態であるにもかかわらず、次のコーヒー豆が届いてしまいます。これでは使いにくいですよね。

ほとんどのコーヒー定期便では、注文のスキップが可能です。ただ、中には「1ヶ月1回だけ」などのルールを定めている場合もあります。

注文する際は「よくある質問」などから、注文のスキップはできるのか、いつでも可能なのかなどをチェックしておくことをおすすめします。

最低注文回数・最低利用期間はあるか

コーヒーサブスクの中には、最低注文回数や最低利用期間を定めているケースがあります。これらは「最低でもこの回数(期間)は注文してくださいね」というものです。

この最低回数を超えないと解約できないため、不安な方はこれらが定められていない定期便を選ぶのが安心です。

もしくは、最初から定期便を注文するのではなく、まずはお試しセットなどを単品注文して口に合うか確かめてから定期便に切り替えるのがベストでしょう。

安いコーヒー定期便(サブスク)をよりお得に購入するには?

最後に、安いコーヒー定期便をよりお得に購入する方法について解説します。

ちょっとしたポイントを押さえることでさらにお得に購入できるため、しっかり確認しておきましょう。

初回限定割引・特典があるお店を選ぶ

お得にコーヒー豆の定期便を始めるなら、初回割引や特典があるお店を選ぶのがベストでしょう。

コーヒー屋の視点で見ると、コーヒー豆の通販はまず一回飲んでもらうことが重要と考えます。

なぜなら、どれだけ味に自信があっても、結局のところ飲んでもらわなければ味は伝わらないためです。そのため、初回に限り割引や特典を付けて、まず飲んでもらい、そこから評価してもらおうと考えます。

消費者としては、その割引・特典を使わない手はありません。初回限定のお試しセットや、ドリッパー・保存缶などの特典が付いているお店を選んで、お得にコーヒー豆定期便を始めましょう。

初回のみで解約可能なお店を選ぶとより安心

お得にコーヒー豆の定期便を始めるなら、初回のみで解約できるお店を選んでおくと安心でしょう。

なぜなら、最低利用期間・回数がある定期便の場合、少なくともその期間・回数はお金を支払い続けないといけないためです。

初回で解約できるお店であれば、口に合わないと思ったらすぐにストップできるため、お金を無駄にせずに済みます

味の感じ方は人それぞれなため、みんなが美味しいと言っていても自分に合うとは限りません。すぐに解約できる定期便を選んでおけば、無駄な出費を減らせるでしょう。

まとめ

コーヒーの定期便は、安いもので1杯分おおよそ50円〜100円で販売されています。

ただ、安さだけで選んでしまうと、味がイマイチ・注文後にスキップや解約ができないなど、不便を感じてしまうこともあるため、このあたりも考慮して選ぶ必要があるでしょう。

個人的には、1回の注文だけでもすぐに解約できる「PostCoffee」や、初回限定のお得なお試しセットがある「珈琲きゃろっと」が失敗しにくいかなと思います。

ご自身に合ったコーヒー定期便を見つけて、素敵なコーヒーライフを過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました